【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

スタジオジブリ・レイアウト展,東京都現代美術館



スタジオジブリ・レイアウト展関連グッズ

半蔵門線の清澄白河駅B2番出口を出て右に進むと、
曲がり角のところに東京都現代美術館の
ロゴ「MOt」と書かれている看板がでていた。

この看板が曲がるポイントごとにあるので
看板を探しながら歩いていけば
東京都現代美術館に迷わず行けると思います。

清澄白河駅から約10分ぐらいで
東京都現代美術館に到着。


14時入場のチケットを買ったのだが、
混雑していると思ったため、早めに行った。

13時45分ごろ美術館に到着、
特に並んでいる様子もなかったので安心した。

受付では、14時になっていないのだが、
入場できるようになっていた。

オリンピック、帰郷、花火大会などに
人が分散したのだろうか?

日曜なのに混雑していなくてよかった。

音声ガイドを付けていたので、
入口でヘッドフォンなどを渡された。

内部はけっこう人がいて、スムーズには
見ることができなかった。

特に音声ガイドにあるレイアウト付近は混雑していた。

最初から順々に見る必要はないようだが、
やはり、並んでいる順に見たくなる。

レイアウトの知識がない人は
音声ガイドをお勧めします。
レイアウトに書いてある細かい文字の
説明などを聴くことができます。

また、レイアウトのアニメ主題歌などが流れるため、
よりいっそうそのシーンが思い起こされると思います。

事前準備として直前にアニメを見てから行った方が
レイアウトがどのようなシーンになったのか
よく分かると思います。


半ばぐらいまで行くと、
徐々に人がまばらになってきた。

後半には実際のアニメーションと
レイアウトを見比べることができる
ところがある。

また、トトロやポニョと写真を撮ることができる
場所があります。
係員がいて、お願いすれば
写真を撮ってもらえるので、
デジカメなどを持っていったほうが
いいと思います。

バケツに入ったポニョの絵があったのですが、
実際は平面に絵が書いてあるのに、
写真をとると、水の中にポニョが入っているような
感じに映ります。

最後は、おみやげコーナーがあります。
レイアウトをまとめた本や、
ポニョの指人形などがありました。


後半は軽く流して見たのですが、
2時間30分ぐらいかかりました。

じっくり見たい人は16時からの入場の場合、
時間が足りなくなるかもしれません。




【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category イベント
sceneのスタジオジブリ・レイアウト展,東京都現代美術館のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。