【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

乱視用コンタクトレンズ,乱視矯正



1日たったの13分でみるみるよくなる視力アップ法〜自宅トレーニングセット・メールサポート付〜

私は乱視と近視がひどいため
乱視用のハードコンタクトレンズを使って
乱視を矯正しています。

ソフトコンタクトレンズでも乱視用がありますが、
乱視の矯正効果がイマイチな感じでした。
最新の乱視用ソフトコンタクトレンズ
改善されているとは思いますけどね。

また、ソフトコンタクトレンズは
裏表を間違ってしまう可能性がありますので
扱いにくいです。
それに鏡を見ないとうまく装着できないんですよね。
ハードコンタクトレンズは鏡がなくても
装着できるんですけど。

ソフトコンタクトレンズは
ハードコンタクトレンズに比べて大きいため
目をより大きく見開いて、まつ毛に触れないように
装着しないといけません。
鏡を見ながらでないとレンズがまつ毛に触れてしまって
うまく装着できないんですよね。

ただ、装着時の異物感は
ソフトコンタクトレンズの場合、
ほとんど感じません。
それに比べてハードコンタクトレンズは
異物感が多少あるので慣れるまで大変かもしれません。

それに、ハードコンタクトレンズを装着した状態で
目にゴミが入ると痛いです。
そのため、ハードコンタクトレンズをしながらの
車の運転は怖くてできないんですよね。
運転時はメガネを使うようにしています。

水泳のときは1日使い捨てのソフトコンタクトレンズを使って、
水泳の後にすぐ捨てるようにしています。
水中には雑菌が多いので、そのまま装着していると
目の病気になってしまう可能性があります。
泳ぐときはコンタクトレンズをつけない方が
目の健康のためにいいとは思いますけどね。

スキーやスノボーをするときも転んだときなどに
外れて失くしてしまいそうなので、
1Dayタイプのソフトコンタクトレンズを
使用しています。


痛くて付けれない人やドライアイのため
装着できない人もいると思いますが、
コストと扱いやすさを考えると、乱視を矯正する場合は、
ハードコンタクトレンズがいいと思います。

14日間視力回復プログラム!川村博士の視力回復法”ジニアスeye


【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category 視力
sceneの乱視用コンタクトレンズ,乱視矯正のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。