【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

犬の保険



先日、越谷にできたイオンレイクタウンに行ってきました。

レイクタウンはJR武蔵野線越谷レイクタウン駅を出て
すぐのところにあります。

レイクタウンの周辺には、ほとんど建物がないです。

マンション予定地が目につきました。

今後、どんどんマンションが建っていくんでしょうね。

今の不景気を考えると、どうなるか心配ですが,,,

このレイクタウンは、kazeとmoriの建物に分かれています。
駅からみて手前がkazeになります。
建物自体が広いのでmoriに行くために
JR武蔵野線越谷レイクタウン駅からシャトルバスもでているようです。

お昼ごろに行ったため、飲食店は混んでいました。
特にビュッフェ(食べ放題形式)のお店には行列ができていました。

mori1階の奥のほうにペット関連のショップがまとまってあるのですが、
そこにトリミングしているところを見れる場所や
里親募集のコーナー、しつけ教室、動物病院などがありました。

私が見ていたときは、トリミングされているわんちゃんが
みんなおとなしくじっとしていました。
行儀のいいの犬ばかりで驚きでした。

トイプードルやチワワなどいろいろとペットを眺めていたら、
飼ってみたいなぁと思ってしまいました。

それで、チョット犬のことを調べてみると、
犬の保険があるんですね。

ペットを飼ったことがないので知りませんでした。

人と違って健康保険の義務というものがありませんからね。

犬は保険に入っていないと入院や手術は当然ですが
全額負担になり治療費が結構な額になるようです。

犬を飼ったことの無い私には、
病気やケガはあまり想像できなかったのですが、
犬を飼う前にいろんなことを想定しておかないと
いけないんですね。

ただ、保険というものには、あまりいいイメージがないんですよね。
犬の寿命とケガ、病気になる確率、それとどれぐらいまでの治療をするか
などを考えて保険に入るか考えなければならないと思います。

保険料は月々小額で払うため安いと感じてしまうことがありますが、
トータルで考えると高くついてしまうこともあります。

安心を買うということなのかもしれませんが、
本当に必要な保険を見極めて犬の保険を選ぶことが大事だと思います。

これは、人の保険についても同じです。

ライフネット生命保険が付加保険料率(生命保険の「原価」)の開示をして
話題になっていますが、払っている保険の内訳についても
理解しておく必要があると思います。

動物の保険の場合はどのようになっているのでしょうね。


無料ペット育成



【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category その他
sceneの犬の保険のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。