【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

若ハゲ対策



ハゲ脱!もう悩まない育毛・発毛術


私の知人に若いのに頭の髪の毛が
薄くなってしまっている人がいます。

その人がいると、
髪の毛の話題に気を使ってしまいます。

お笑いの人で、ハゲていることを
ネタにしている人がいますよね。

若ハゲの人がいるときに、
テレビ番組でハゲのネタをされると
困るんですよ。

笑いたいんですが、
笑えない状態です。

本人も気を使っているのか、
軽く笑っている感じなのですが...

どのように対応するのがいいか
わからないんですよね。

それほど親しいってわけでもないので、
本人に直接聞けないし。

自分が若ハゲだったら
どうなんだろうと想像してみるのですが、
複雑な気持ちなんだと思います。

自分のことを考えたら笑えないけど、
周りの人のことを考えたら
自分が笑わないと空気が悪くなるような
気がしてしまうと思います。


若ハゲってどうしておこるんでしょうね。

人の髪の毛のサイクルは2〜6年といわれています。
同じ髪がずっとはえているわけではないんですね。

ということは、髪の毛が抜ける速度と、
生えてくる速度のバランスが崩れているわけです。

たいていは、髪の毛の生えてくる速度が遅くなるというよりも
髪の毛が抜ける速度が速くなることで、
若ハゲになってしまうそうです。

そうなると若ハゲ対策とは、いかに髪の毛の寿命を長くするか
ということになると思います。


自分で出来る若ハゲ対策は、大方下記のようなことです。

  • 食生活の見直し(栄養のバランスがとれた食事をする)
  • ストレスを溜めない(日ごろから前向きな考え方をするように習慣づける)
  • お酒の摂取量を控えめにする
  • 禁煙する
  • 睡眠時間を十分にとる
  • シャンプーなどをきちんとして頭皮を清潔に保つ


上記のような生活を送っていても若ハゲに効果がない場合は、
専門医に診てもらったほうがいいと思います。

1ヶ月利用して不満がある場合は、全額返金してくれる
発毛・育毛ミストM-1という商品がありますので
試してみるのもいいかもしれません。


結局は健康的な、生活をおくれば、
若ハゲ対策にもなるということですね。

仕事のことなどを考えると、
難しいこともあるとは思いますが、
自分が何に対して優先順位をつけるのか、
一度真剣に考えてみるのもいいんじゃないかと思います。




【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category 健康・病気
sceneの若ハゲ対策のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。