【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

投資とは



★初心者から成功する投資家へ! ⇒ 【インターネット株取引講座】


勝つための投資理論を完全無料配信

投資というと、株式の売買を思い浮かべる
人が多いと思います。

不動産の売買などもありますけど、
手軽に実行できるのは、株式の売買ですよね。


投資と似た言葉で投機という言葉があります。

投資よりも、チョット悪いイメージがあります。

株式投資という言葉はあっても
株式投機という言葉はあまり聞きませんよね。

投資と投機の違いは何なんでしょうか。


三省堂「大辞林 第二版」には

投資とは
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
利益を得る目的で、資金を証券・事業などに投下すること。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

投機とは
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
偶然の利益をねらって行う行為。

将来の価格変動を予想して、価格差から生ずる利益を得ることを目的として行う売買取引。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


と書いてあります。


株式の売買で考えると、
投資と投機は、
はっきりいって、大きな違いはないと思います。

当人の気持ちの持ちようでしょうね。

株式の売買を正当化したい人は
投資といい、
株式の売買に嫌悪感を持っている人は、
投機というのではないでしょうか。

わたしも株式の売買を多少はしているので、
投資という言葉を使いますね。

やっぱり自分のしていることは、
悪くいいたくないです。


株式投資をする上で一番大事だと
わたしが思うことは、
損切りをきっちりと行うことです。

そんなことは当然だと思っている人は
多いでしょうが、実際に株を買ってみると、
思うように損切りできない人がいます。

これは、当事者になってみないと
分からないと思いますが、
自分の買った株が下がってしまうと
冷静になれないんですよね。

わたしも一度失敗したことがあります。

損切りをうまくできないと、
資金が有効に使えません。

機会損失になってしまうんですよね。

損切りを確実に行うためにも、
株を買った直後に自動売買で、
自分が決めた損切りの株価で売る設定を
することをおすすめします。

もちろん株を買う前に、いくらになったら
売るという株価を前もって決めておかなければ
なりません。

事前に売る株価を決めておかずに
株を買ってしまうと、判断に迷ってしまい
塩漬けになってしまう可能性が高いです。


また、証券会社は一つだけでなく
複数の証券会社に口座を開設することを
おすすめします。

一つの証券会社の口座しか持っていないと
その証券会社に障害が発生した場合に、
株式の売買をする機会を損失してしまいます。

口座を持つだけなら、お金がかからない
証券会社がほとんどです。

ただ、口座を開設するための申込作業が
チョット面倒ですけどね。

いろんな証券会社の機能を比較してから
自分にあった証券会社をメインに
使うようにしたほうがいいと思います。


楽天証券

マネックス証券

ひまわり証券

クリック証券



【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category 豆知識
sceneの投資とはのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。