【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

デジタルパーマ



(定価)38,800円の美顔器をナント【980円で】販売
【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?



わたしは、パーマにあまりいい思い出がないです。

パーマをかければ、ヘアカタログに載っているヘアスタイルに
簡単にできると思っていたのですが、
逆に髪型の手入に時間がかかるようになってしまいました。

要領が悪いせいもあると思うのですが、
パーマをかけた場合のヘアスタイリングの方法は
慣れが必要ですね。

おかげで、朝の身支度に時間がかかってしまい、
いつもより早起きしなければならなくなりました。


そもそもパーマとはどんなものか知っていますか?

パーマは毛髪を構成している成分の分子同士の結合を
変化させることで、髪の毛にくせをつけています。

ある意味、化学実験のようなものですね。

パーマをするときに、2種類のパーマ剤を使用しますが、
最初のパーマ剤で毛髪の結合を弱めて、
次のパーマ液により、くせをつけている状態の位置で
再結合させています。


デジタルパーマは通常のパーマと比べて何が違うのかというと、
カーリングロッド自体が熱くなる温熱ロッドを使用する点です。

通常のパーマの場合は、髪を巻くロッドは熱くなりませんよね。

熱くなるロッド(ホットロッド)を使うパーマがデジタルパーマと
呼ばれる所以は、デジタルフリーと呼ばれる機械を使用している
ためだそうです。

ただ、デジタルフリー以外の機器を使ったパーマでも
ホットロッドを使用したパーマを一般的にデジタルパーマと
呼んでいるようです。

同様の装置として資生堂が開発したシステムキュールという
パーマシステムもあるようですね。

デジタルパーマはデジパーや形状記憶パーマという
呼ばれ方もするみたいです。


普通のパーマよりもデジタルパーマは長持ちすると
いわれていますが、髪の状態により変わるようですね。

ダメージヘアーなどコシのない毛筆の場合は、デジタルパーマでも
早く抜けてしまう可能性があるみたいです。

できれば、デジタルパーマの知識と経験が豊富な美容師さんがいる
美容院でかけてもらいたいですけど、なかなか判断するのは
難しいですよね。

近所の美容室から都心の人気店まで簡単予約!お得な割引メニュー満載


話題の美白成分プラセンタエキスがたっぷりはいっているから
シミ・そばかすを消し去って、ハリのある白い肌も手に入る!!
芸能人モデルも絶賛!!小顔アイテムがナント【980円】


【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category その他
sceneのデジタルパーマのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。