【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

頻尿



頻尿治療に

わたしは、お茶を飲むとトイレが近くなるのですが、
これは頻尿というわけではなく、お茶に含まれている
カフェインの利尿作用のためだと思います。

また、寝る前に水分をとり過ぎると、
夜中にトイレに起きることもあるので、
就寝前はなるべく水分をとるのを控えるようにしています。


普段は2時間に1回もトイレに行かないと思います。
気温にもよりますけどね。

やっぱり、寒いときはトレイに行く頻度は増えますよね。

これは、寒さで汗をかきにくくなることが原因だといわれています。
それに、汗以外の皮膚の表面や呼吸による水分蒸発(不感蒸散)が
減少することも影響しているそうです。

尿をした後にブルッと震えるのは、尿を排出したことにより、
体温が下がるからという説がありますが、信憑性はないようですね。


頻尿とはどれぐらいの頻度で、尿意をもよおしてトイレに行く
ことなのかというと、起きているときに8回以上、夜の睡眠時に
2回以上トイレに行くようであれば、頻尿の可能性が高いと
いわれています。

女性の場合は、妊娠することで膀胱が胎児に圧迫されてしまい、
頻尿になってしまうケースがあるみたいですね。

夜の寝ているときに2回以上トイレに起きることが
続いている場合は、夜間頻尿といって慢性腎不全や
前立腺肥大が原因となっていることもあるみたいです。

ストレスや心理的な要因で頻尿になってしまう
神経性(心因性)頻尿という病気もあります。
試験や演奏会など緊張するような状況で尿意をもよおしたことは
誰でもあると思いますが、そのような状態が頻繁に起こるのが、
神経性頻尿です。
神経性頻尿は集中して作業をしているときや、夜寝ているときには、
尿意を感じることがありません。

子供の場合は、一度おもらしをしてしまうことで、
尿意を少しでも感じると不安になってしまい、
神経性頻尿になることもあるようですね。

また、膀胱炎になってしまったことで神経性(心因性)頻尿が
発症してしまうこともあるようです。


頻尿の自覚症状があったら、できるだけ早く泌尿器科などの
医師の診断を受けた方がいいと思います。

頻尿には脳腫瘍などいろんな原因がありますので、
放っておくことで、後々大変なことになってしまう可能性が
ありますからね。



【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category 健康・病気
sceneの頻尿のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。