【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

メタボリックシンドローム,予防,対策



森永製菓鶴見工場の工場見学に行ってきたのですが、
工場内の廊下や階段の踊り場にメタボリックシンドローム予防対策
として、実際の体形よりも太く映って見える鏡が
設置してありました。

やっぱりお菓子工場なので、甘いものが
好きな人が多いんでしょうね。

それに、仕事でお菓子を食べなければいけない人も
います。

メタボ健診の結果によっては、医療保険者側(会社側)に
ペナルティ(罰金など)がありますので、
食べ物を扱うところは特に大変かもしれないです。

森永製菓鶴見工場のように、
メタボリックシンドロームについて、いつも意識させておくことは
メタボリックシンドロームの予防対策として、
効果的だと思います。

食べ過ぎてしまいそうな場合でも、
無意識にストップがかかりそうですよね。

メタボリックシンドロームの危険がある人は、
予防対策として目につくところにメタボリックシンドロームを
イメージさせるものを貼っておくといいかもしれません。

また、メタボリックシンドロームの予防対策には、
有酸素運動が効果が高いといわれています。

有酸素運動にはウォーキング,ジョギング,水泳などが
ありますが、継続して行うことが大事ですので、
手軽で継続しやすいウォーキングからやってみるのが
いいかもしれませんね。

やると決めたら、日々の生活の中で無理なく運動できる
時間を決めて、スケジューリングすることが大事です。

予定通りに運動できた日は、カレンダーなどに
スタンプなどで印をつけることで、
やる気が継続しやすくなります。

運動と合わせて食事の改善も行えば、
メタボリックシンドロームの予防により効果がでます。


なお、メタボリックシンドロームは、内臓脂肪症候群とも
言われており、内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)によって、
糖尿病,高血圧,脂質異常症(高脂血症)などの
生活習慣病が併発している状態です。

メタボリックシンドロームの診断基準は
ウエスト周囲径が男性85cm以上、女性90cm以上を
要注意としているようです。
詳細は、メタボリックシンドロームの定義と診断基準
参照してください。



【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category 健康・病気
sceneのメタボリックシンドローム,予防,対策のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。