【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

バックカメラ



簡単運転上達法

バックカメラはバックモニターカメラとも言いますが、
自動車の後部に取り付けて、車の後方を映し出すカメラです。

バックカメラを車に取り付けることで、
縦列駐車や車庫入れのときの、後方確認が
楽になります。

車のバック運転に苦手意識がある人は、
バックカメラを取り付けた方がいいかもしれません。

ミニバンなど車の後方の視界に死角が多い車種の場合、
バックカメラを搭載している人が多いと思います。


たいていは、カーナビ(カーナビゲーション・システム)の
モニターにバックカメラの映像を映し出すことができるようです。

ただ、古いカーナビの場合はバックカメラに対応していない
ものもあります。

DIY(自作)で配線してバックカメラを車に取り付けている
人もいるようですね。

自分でバックカメラを取り付ける場合は、
カーナビと対応するバックカメラを事前に調べる必要があります。
コネクタ形状や電力供給システムなどの仕様をチェックしてから
バックカメラを購入してください。

車載してあるカーナビがバックモニターに
対応していない場合は、バックミラーモニターを
取り付けるという方法もあります。

バックミラーモニター(ルームミラーモニター)とは、
バックミラーのところに取り付けるモニターです。

すでにカーナビがある場合に、バックカメラ用の
モニターをカーナビの隣などに追加すると
邪魔になりますからね。

でも、バックミラーが鏡ではなくなるので、不便に感じる
人もいるかもしれません。

他にもサンバイザーに取り付けるサンバイザーモニター
というものがあります。

ただ、車検に通らない可能性もあるようですね。

交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル


【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category 豆知識
sceneのバックカメラのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。