【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

ビオチン



ビオチン(biotin) とは、水溶性ビタミンで
ビタミンB群の一つです。
ビタミンB7(Vitamin B7)とも呼ばれています。

芸能人の奈美悦子さんが、掌蹠膿疱症性骨関節炎の
治療にビオチンを使用したことで、知っている人も
いると思います。


ビオチンの欠乏について、
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』には
以下のように記述されています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
抗生物質の服用により腸内細菌叢に変調をきたすと欠乏症を示すことがある。また、ビオチンは卵白中に含まれる糖蛋白質の一種、アビジンと非常に強く結合し、その吸収が阻害されるため、生卵白の大量摂取によっても欠乏症を生じることがある。この場合のビオチン欠乏症を特に卵白障害と呼ぶ。1日あたり10個以上の生卵を食用し続けると卵白障害に陥る可能性があるとされる。欠乏症状は以下のとおり。

  • 白髪、脱毛、湿疹あるいは炎症など皮膚症状
  • 皮膚や粘膜の灰色退色や落屑
  • 結膜炎
  • 筋肉痛
  • 疲労感
  • 食欲不振
  • 味覚異常
  • 血糖値上昇
  • 不眠
  • 神経障害

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


妊娠中にビオチンが欠乏してしまった場合は、
胎児が奇形になってしまう可能性もあるようです。


ビオチンを補う薬として、ビオチン散などがあります。
ビオチン散にはフソーとホエイがありますが、
違いは製造している製薬会社と添加物です。

尚、ビオチンはいろいろと薬物相互作用があるようなので、
摂取する場合は、他に服用している内服薬との影響を
事前に確認する必要があります。

また、喫煙、副流煙、飲酒により、摂取したビオチンの効果が
なくなってしまうそうです。

ビオチンによる副作用は、今のところ
確認されていないようですね。


掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)や
アトピー性皮膚炎をビオチン療法によって
治療している人がいますが、ビオチン治療は即効的ではなく、
時間がかかるため途中で挫折してしまう方も多いようです。

ビオチン療法が効果があるのは、
血清ビオチン濃度が低い人ですので、
ビオチン濃度が低くないのにビオチン療法をしても
病気が治癒する可能性は低いようですね。


医療機関できちんと受診せずに、ビオチン含有の
サプリメントを使用している方もいるようですが、
症状が悪化する可能性もありますので、事前に相談された
ほうがいいと思います。

ビオチン療法については、秋田県にある青嵐会本荘第一病院
免疫内科の前橋 賢 医師が書籍の著者としても知られています。


【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category 健康・病気

sceneのビオチンのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。