【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

O脚



O脚矯正で太らない体質に


O脚とは、両脚をそろえて立ったときに、両膝が離れていて
足がOの文字のように見える脚のことです。
内反膝(ないはんしつ)ともいいます。

また、膝から下が外側に曲がってXの文字のように見える脚は
X脚(外反膝)といいます。

実は、私もO脚です。
日本人女性の大半がO脚のようですので、めずらしいことでは
ないようですね。

それほどひどいO脚ではないため、あまり気にしていませんが、
O脚のひどい人を見ると歩き方がぎこちないですから、
自分もそうなってしまわないかという不安はあります。

今でも自分で気づかないだけで、はたから見ると違和感のある
歩き方をしているかもしれないですけど。


O脚かどうかは、靴底の減り方でもわかります。
靴底の外側が、他の場所よりも減りがひどい場合は、
O脚である可能性が高いです。

歩行中は頭が前にいかないように意識し、肩甲骨を内側に
引きよせるようにして胸を張ることで、姿勢がよくなり
O脚の改善にもなるようです。

O脚を矯正する機能がついているサンダルスリッパもあるようですね。


O脚になる原因として、病的なものや遺伝のようなものは少ない
ようです。

O脚になってしまう主な原因は、日常の動作にあります。

歩いているときや立っているときに、小指の方に体重をかける癖が
ある場合は、親指に体重をかけるように意識することで、
O脚が改善されていくようです。

他にも、片足に体重をかけるような立ち方,正座,あぐら,
椅子に座るときに脚を組むといった動作がO脚の原因になります。

パソコンでの作業や読書のときに猫背になっているようであれば、
それも改善したほうがいいと思います。

猫背はO脚だけではなく、内臓や神経にも悪影響がありますからね。


O脚を予防・矯正するストレッチ(体操)は下記のサイトを
参考にしてください。



1日15分座るだけで骨盤を無理なく矯正
下半身太り・O脚解消「スリムクッション」



【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category 健康・病気
sceneのO脚のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。