【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

セックスボランティア



セックスボランティアとは、身体障害者や知的障害者など
セックス(性行為)や自慰行為(マスターベーション)を
することが難しい方に対して、性的な手助けをする行為です。

わたしは、深夜のテレビ番組でセックスボランティアのことを
知りました。

その番組では、ボランティアの方が実際に性的な手助けを
するわけではなく、障害者を受け入れてくれる風俗店の
下調べや予約、風俗店に行くまでの介助といったようなことを
していました。

障害者の介護をテーマにしたテレビ番組などは多いですが、
セックスボランティアについて触れているものは、
あまり見ないですよね。
やはり、性的なことはタブーとしているんでしょうね。

障害者の性について、
といった本も出版されています。


介助に対しては、日常生活に支障がある場合の手助けという
イメージがあり、性的な手助けについては例外だと
思っていました。

でも当事者にとって、障害のために性行為ができない
ということは、つらいことですよね。

オランダでは、セックスボランティアに助成金がでている
ケースもあるようです。

とはいっても、オランダは売春行為も合法とされていますので、
日本とは性的な行為に対して考え方がかなり違っているとは
思います。


セックスボランティアについては、賛否両論あると思います。
わたしは、セックスボランティアが必要だとは思いますが、
自分が実際にセックスボランティアができるとは思えません。

矛盾している考え方だとは思いますが、同じような考えを
もっている人も多いのではないでしょうか。

通常の介護とは違って、性的な手助けを行うことについて
嫌悪感のようなものを持ってしまう人が多いと思います。

セックスボランティアをマッサージなどと同様なものとして、
割り切れるような意識を持たなければ難しいでしょうね。


健常者と障害者、この二つの言葉で人を分けてしまって
いることも問題だとは思います。


【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category 豆知識
sceneのセックスボランティアのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。