【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

イライラ



あなたの中にいる傷ついた子供を癒す 〜インナーチャイルドヒーリング〜

ちょっとしたことでイライラしてしまうことがあります。
わたしの場合は、パソコンの動きが遅くなると
イライラしてしまうんですよね。

イライラして意味もないのに、何度もクリックしてしまう
ことがあります。


人間関係でイライラしている人もいると思います。
対人関係でイライラしない方法は、人を変えることはできないと
考えることだと思います。

その人をそのまま受け入れて、対応を自分の方で変えることで
イライラ防止になると思います。

自分を変えるわけですから、思い通りにならないということが
少なくなってきます。

イライラの原因は、自分の考えていた通りに物事が運ばないこと
にありますからね。

そうはいっても、このように考えて実際に行動することは
難しいですよね。

でも、この考え方が頭の片隅にでもあれば、いままでよりは
イライラしても冷静でいられることが増えると思います。


ストレスによるもの以外に、食事の偏りによる栄養バランスの
みだれが、イライラの原因となるようです。

朝食を食べない人は、ブドウ糖が不足してしまうことで、
イライラしてしまうことがあるようです。

午前中にイライラすることが多い人は、朝食をとるようにする
ことで、イライラが解消するかもしれません。

他にもビタミンCやビタミンB1の不足が、イライラの原因と
なるようです。

ビタミンCは、抗ストレス作用のある副腎皮質ホルモンの
原料となります。
そのため、ビタミンCが不足していると副腎皮質ホルモンが
十分に生成されず、ストレスを解消できなくなり
イライラしてしまうようです。

また、ビタミンB1は、糖質からエネルギーを産生する
働きがあります。
ビタミンB1が不足することで、糖質を栄養源としている脳神経系が
正常に働かなくなり、イライラなどが起こってしまうようです。


生理前になるとイライラしてしまうという女性もいると思います。
これは、月経前症候群(PMS)と言われている症状です。
月経前症候群(PMS)は、卵巣から分泌される黄体ホルモンの影響、
セロトニン分泌の低下などによるものと考えられているようですが、
はっきりとした原因は解明されていないようです。

月経前症候群は、栄養バランスのとれた食事や適度な運動を
することで、症状が軽減するようです。


イライラ解消法として大事なのは、イライラの原因を取り除く
ことです。
そのためには、イライラの原因が何なのかを自分で考える必要が
あります。
人間関係にあるのか、栄養の偏りにあるのか、
それとも月経前症候群なのか、一度じっくりと考えてみてください。

人生を変える為のマニュアル


【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category 豆知識
sceneのイライラのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。