【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

炭酸カルシウム



簡単な週末農業&就農トレーニングのすすめ

学校で石灰水(水酸化カルシウム水溶液)に
息を吹き込むと、炭酸カルシウムができるという
実験をした記憶があります。

息を吹き込むだけで、透明だった水溶液が
白く濁るのは、とても不思議な感じがしました。

目に見えて変化が分かると、印象に残りますよね。

化学反応式を見てしまうと、思考が停止してしまうのですが、
実験をするは好きでした。

社会人になってから、化学実験をするような機会は
ありませんよね。

化学系のお仕事をしている人は別ですけど。

たまには、簡単な化学実験をやってみたいと
思ったりすることもあります。


炭酸カルシウムは、鍾乳石や貝殻などの成分です。
チョーク(白墨)の原料としても使用されています。

他の用途として、歯磨き粉や食品添加物にも
使用されているようです。


炭酸カルシウムの性質については、
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』に
以下のように書かれています。(抜粋)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
無色結晶または白色粉末であり、中性の水にほとんど溶けないが、塩酸などの強酸と反応して、二酸化炭素を放出する。

加熱することにより酸化カルシウムと二酸化炭素に分解する。二酸化炭素の解離圧が1気圧に達するのは898℃である。

水酸化カルシウム水溶液(石灰水)に二酸化炭素を吹き込むと炭酸カルシウムの沈殿が生じる。さらに過剰の二酸化炭素を吹き込むと炭酸水素カルシウムとなり水に溶解する。

多少吸い込んでも、肺の中に蓄積しない。血液の中には二酸化炭素があり炭酸カルシウムは炭酸水素カルシウムに変化して溶解するからである。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


炭酸カルシウムには、重質炭酸カルシウム(重質タンカル),
軽質炭酸カルシウム(軽質タンカル)といった種類があります。

重質炭酸カルシウムは、石灰石を粉砕することで生成される
炭酸カルシウムです。
プラスチック製品,ゴム製品,運動場に引く白線などに
使用されているようです。

また、軽質炭酸カルシウムは、消石灰と二酸化炭素を反応させて
人工的に合成したものです。
沈降炭酸カルシウムともいわれています。
軽質炭酸カルシウムは、土壌改良剤(土壌pH中和剤)に
使用されることが多いようです。

失敗しようがないベランダガーデニング成功法


【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category 豆知識
sceneの炭酸カルシウムのリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。