【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣

歯肉炎



歯肉炎とは、歯茎が赤く腫れてむずむずしたり
出血しやすくなる歯の病気です。(歯周病)

治療しないで放置してしまうと、歯周炎になって
しまうことがあります。

歯肉炎と歯周炎の違いですが、歯肉炎は歯肉(歯茎)だけが
炎症を起こしている状態で、歯周炎は歯槽骨(しそうこつ)や
周囲組織が破壊されてしまっている状態です。


わたしは、定期的に歯の検診のため歯医者さんに
行っているのですが、そのとき、虫歯はありませんが
歯肉炎になっていますと言われてしまいました。

まだ軽い症状だったので、特に治療の必要はなく、
歯磨きをきちんとやっていれば治るということでした。

歯磨きの後、出血していることがあったため、
歯磨きを軽めにしていたのですが、
逆効果だったようです。

てっきり強く磨きすぎたせいで出血したのだと
勘違いしていました。

歯科衛生士さんに歯ブラシの持ち方と動かし方を指導してもらい
その通りに歯磨きをしていると出血することがなくなりました。
予防のため、デンタルフロスも使うようにしました。

歯と歯の間の歯肉に歯石が付着している場合は、
歯磨きだけでは取れないため、歯医者で除去してもらう
必要があるそうです。

歯磨きをしっかりしても、歯肉炎が治らない場合は、
歯石が原因になっている可能性があります。

ニフェジピンなどのカルシウム拮抗薬が
歯肉炎の原因となることもあるようです。

また、妊娠中は歯肉炎になりやすいそうです。(妊娠性歯肉炎)
これは、妊娠によってホルモンバランスが変化するため
だと考えられています。
それに、つわりのせいで歯磨きが疎かになってしまう
ことも影響しているようです。


【無料】達人に学ぶ長期的モチベーションの秘訣







Category 健康・病気
sceneの歯肉炎のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。